アカデミー

【FCAJ2018 FCAJアカデミー開催報告】
イノベーションセンターのKPIのデザイン

2018.10.22 FCAJ Academy

2018年10月22日(月)午前中、東京市ヶ谷のJST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)東京本部別館ホールにて、FCAJアカデミーが行われました。

IMG_1645
【FCAJアカデミーの概要】

テーマ:「イノベーションセンターのKPIのデザイン」

今回は、イノベーションセンターのKPIを取り上げました。イノベーションセンターは企業活動である以上、社内外に対して適切な実績報告を行う必要があります。
来場者数?イベント開催数?付箋の使用量?NDAの締結数?事業化につながった件数?・・・
多くの企業で既存のKPIではイノベーションセンターの”価値”を正しく伝えることは難しいと感じていることと思います。
統合報告書は、企業が中長期にわたりどう企業価値を生み出そうとしているか、ESGへの取り組み、非財務情報、無形資産について報告するフレームワークとして、今やスタンダードとして位置付けられています。
イノベーションセンターを取り巻くステークホルダーとの対話をブラッシュアップするには、何をどう伝えれば良いのかは大きなカギとなります。
今回のアカデミーでは、目的工学の視点からイノベーションセンターのKPIのあり方について、約30社、60名もの参加者の各社の想いや悩みを寄せ合って、デザインしていきました。

IMG_1633 IMG_1647 IMG_1649 IMG_1648

どの企業の例にも深く頷く参加者の皆様。
実践例からくる集合知の威力を感じる貴重な時間となりました。
【Report (FCAJ事務局 BA Architect Office内原英理子)】