定例会

【FCAJ2016第9回MTG2日目報告】Well-beingイノベーション

12月7日、関西でのFCAJミーティング2日目は、定例会オプション企画として、今年3月に茨木市に開設された日東電工inovas(イノヴァス)にお邪魔し、見学を兼ねたショートミーティングを行いました。

inovas(イノヴァス)の名称にあるnovaはラテン語で「新しい」「新星」の意味があり、Innovativeな活動を通じて、無数の新星(nova)を生み出す拠点となるよう「inovas(イノヴァス)」と命名されたのだそうです。その名の通りフロアのいたるところに日常と非日常が見事に融和したミーティングスペースがあり、偶然の出会いを誘発する仕掛けが其処此処にあり、まさに共創するための設えとなっています。

【第9回(2日目) 特別見学プログラム概要】
・テーマ; 特別見学プログラム ~テクノロジーの社会実装~
・テーマオーナー; 日東電工、FCAJ
・プログラム(抜粋);

  1. 施設見学
  2. ショートミーティング
    前日のWell-beingスポーツオープンイノベーションのアウトプットも参考にして、日東電工の「シーズ(サイエンス&テクノロジー)の社会実装アイデア」というテーマでグループワークを行いました。多数のグループから、今後はこれまで以上に地域にも開かれたイノベーションセンターへの発展を促すアイデアが発表されました。ファシリテーションは前日に引き続き、日建設計NADチームの皆さんがサポートしてくださいました。

今回の会場であるダイキン工業TICと日東電工inovas、また昨年の関西FCミーティングの会場であったサントリーワールドリサーチセンターは、今年第29回日経ニューオフィス賞(主催:日本経済新聞社 、一般社団法人ニューオフィス推進協会)のニューオフィス推進賞を受賞しています。

161207_01 161207_02 161207_03

FCAJ事務局 向江美緒