お知らせ

【プレスリリース】ENoLLとのパートナーシップアグリーメント締結のお知らせ

欧州時間2017年8月28日午後5時、一般社団法人Future Center Alliance Japan(FCAJ)(東京都千代田区飯田橋)とThe European Network of Living Labs(ENoLL)(ベルギー、ブリュッセル)は、より善い社会と経済的発展、企業・研究機関・大学および公的機関によるオープンイノベーションとよりよい協業を目的として、パートナーシップアグリーメントを締結致しました。

【パートナーシップの内容】
(1)相互の発展に資する研究やブランディング活動を通じてリビングラボのコンセプトをグローバルに普及する
(2)双方のイベント、セミナーなどの活動への相互参加などの協力を行って方法論の充実発展に寄与する
(3)リビングラボの立ち上げ、育成、加速支援など共同プログラムの試行を通じ地域社会の発展に関する

今回のパートナーシップアグリーメントは、ポーランド、クラクフ市のヤギェウォ大学での国際会議Open Living Lab DaysにおけるENoLLの総会にて承認され、同代表トゥイヤ・ヒルヴィコスキ(Tuija Hirvikoski)とFCAJ代表理事の紺野登によって締結されました。

リビングラボについて:
リビングラボとはオープンイノベーションのための価値創造のための実践的機能及び場であり、イノベーション研究、社会実験、新たな方法の開発などを通じて、イノベーションのスケールアウトを狙いとするものです。
ENoLLは、欧州をはじめとする世界の400ほどのリビングラボをネットワークする団体です。FCAJは日本におけるフューチャーセンター、イノベーションセンター、リビングラボなどのオープンイノベーション加速支援環境に関するプラットフォーム組織です。FCAJは、ENoLLとの連携を通じて日本におけるリビングラボの推進を図ります。

ENoLLについて:
名称 :European Network of Living Labs(略称:ENoLL)
代表 :Tuija Hirvikoski
設立 :2006 年 11 月
URL :http://www.openlivinglabs.eu/

IMG_1125 IMG_1127

詳細については、こちらを参照ください。